ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2012年1月

ヨコハマRひろば2011当日の様子 その1

[どなどな]  2012年01月31日 09時36分
また昨年の話になってしまいますが
ヨコハマRひろばのイベント「ヨコハマRひろば2011」
についてお話させていただきたいと思います。

ヨコハマRひろば2011チラシ表面

このイベントは、普段、あまり3Rやリデュースに
興味を持っていない人たちが、どのようにしたら興味を持ってくれるのか
…ということを主軸に作っていったイベントでした。

イベントの日程、会場を決めるところから
運営スタッフで話し合いを始めて
どのようなイベント形式にするのか
本当にゼロから始めたイベントだったのです。

会場となった横浜そごうの地下二階正面入口前にある
「新都市プラザ」は、御存知の方も多いかと思いますが
屋根はありますが、完全な屋内ではなく、半屋外のような場所です。
しかもイベントは12月中旬、厳しい寒さが予想されます。

設営中の様子

人通りが多く、クリスマス商戦で賑わう場所で
通りすがりの市民の方に参加してもらいやすい
…と思って選んだ場所ではありますが
わざわざ寒い中、足をとめてイベントにお付き合いいただけるのか…
運営スタッフとしては、心配は尽きることがありませんでした…。

大盛況だったイベントの様子

でも、当日はご覧のとおり、イベントは大盛況だったのです!
どのコーナーも人出が多くて、ほっとした…というのが正直なところでした。
各コーナーで楽しみながら、リデュースや3Rのお話についても
熱心に聞いてくれる方が多かったです。

このイベントを通して、リデュースの輪を広げることが出来た…という
実感を持つことが出来たのが大きな収穫でした。

また、このブログで当日の各コーナーの様子もお伝えしていきますね。

新年会

[どなどな]  2012年01月26日 14時13分

昨日は、職場で新年会がありました!

2980円で飲み放題つきというシケた…
いやいや…、貧乏臭い…
いやいや…、リーズナブル…宴会代のリデュース?

まぁ、その辺はおいておくといたしまして
とにかく新年会だったんです!

ヨコハマRひろばの人間としては
やはり、ここはマイ箸を持って行かないといけません!

すると、なんとそこの居酒屋さんは
塗り箸を出してくれるお店でした。

居酒屋さんは、まだまだ割箸のところが多いのですが
少しずつでも、リデュースの取組が進んでるんだなーと
嬉しくなりました。

あ、もちろん、宴会の食事は残さず全て食べました!


これで、ごみは減量!



…体重は増量。



宴会メニューは、みなさんで食べきれる量のコースにしましょうね…。

初雪と防水靴

[どなどな]  2012年01月24日 15時06分

先日、初雪が横浜に降りました

子どもの頃は嬉しかった雪ですが
大人になると、休みの日ならともかく出勤する日は
交通も混乱するし、憂鬱になります。

予報によると、夕方まで降り続く…とのこと。
窓から手を出して雪に触れてみると
雪はベタッとしていて、すぐに水になります。


これは、アレの出番か…。


アレとは、私が愛用している防水靴のこと。


コレです。

愛用感が出まくりで、すみません(笑)。


地面から5cmまで完全防水です。
カジュアルでも、スーツでも、わりと目立たず便利なヤツです。
梅雨の時期などは、本当に重宝します。

そんな訳で、これを履いて、いざ仕事へ

…と外に出ると足裏に違和感が…

 

のわー!靴底が剥がれてるぅー!!

 

泣く泣く、普通の靴に履き替え、仕事に向かいました。
少し濡れて、足先が冷たかったです…。


その日、家に帰ると、私の防水靴が玄関にありません


見ると、靴がごみ箱…。


直せば使えるよー!!!勝手に捨てんなー!!!(泣)


家族は「もうそれ、使い込んでるし安モンだし、買った方が早いでしょ」


確かに、そんなに高くない我が愛用の防水靴。
それは、小遣いが安く抑えられているから良い靴が買えな…
いやいや、その話はとりあえず置いておいて。

確かに修理に出せば、それなりにお金がかかります。
でも、捨てるのはMOTTAINAI

そこで、取り出したるは某瞬間接着剤!
なんでも、くっつくし、あっという間に乾きます。

5分後…。

直りました!!!!
 




どんなもんだー!

これで、ごみも増えずに、私の小遣いも減らずに一石二鳥です!!

家族は「へぇ、意外と簡単に直るね…」と言っていました。
捨てるのは簡単ですけど、こうして大事に物は使いたいものですよね。

ちなみに、今日の雪解けで濡れている道では大活躍でしたよ!

 

3R夢(スリム)啓発劇を見てきました!

[どなどな]  2012年01月20日 10時14分

都筑区の中川西保育園で行われた
「ヨコハマ3R夢(スリム)!」の啓発劇に行ってきました~。


背景の大道具まで用意された手が込んだ劇で
ごみの集積場所での日常を描いた楽しい劇でしたよ。

集積場所を散らかすカラスを追い散らす街の人や
ごみの分別の仕方が分からないオジサン
そのオジサンに分別の仕方やごみを減らす方法を教える
近所のおばさんと子どもなど
楽しみながら、3Rについて教えてくれる劇で
子供たちも大喜びでした!

劇には「ヨコハマ3R夢(スリム)!」マスコットのイーオ
登場して、子どもたちから「かわいい~!」を連発されていました。
まだ、発表から1年ほどしか経過していないはずなのですが
すでに名前を知っている子どもも居たりして、イーオは人気者でした。

この劇は、市民の方と区役所・ごみの収集事務所の皆さんで
共同で作り上げている劇で、都筑区内の市立の保育園などを
巡回しているらしいですよ~。
都筑区にいる子供さんは今後、見る機会があるかもしれませんね!
 

ヨコハマ3R夢プラン2年目出発式に行ってきました!!!

[ニコル]  2012年01月17日 16時00分

ヨコハマ3R夢プラン2年目出発式に行ってきました~!

場所は、市営地下鉄あざみ野駅のホーム。

早速出発式に行ってみると・・・

イーオはもちろん、横浜F・マリノスからマリノスケと公式チアリーディングチームのトリコロールマーメイズが来てました!


知らない人もいるかもしれませんが、横浜F・マリノスは「ヨコハマ3R夢!」広報大使なんですよ!


また、出発式ということで、“はまりん号”の姿が・・・。

なんと、この“はまりん号”は期間限定で3R夢広告一色なんです。

ちなみに、どんな広告が掲出されているかというと・・・

・ヨコハマ3R夢ポスターコンクール受賞作品
・イーオとマリノスケの3R啓発コラボポスター

・・・etc

この3R夢広告一色の“はまりん号”の運行ダイヤについては、下記のURLまで!
↓↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/sub/tokubetsu/


さてさて、そうしてる間に出発の時が。

出発の合図は、イーオ・マリノスケ・資源循環局長。

それでは、ヨコハマ3R夢プラン2年目出発進行~!!!


上手く決まりましたね~☆

ヨコハマ3R夢プランが無事2年目の出発を切れたということで、
これからどんどんリデュースの輪が広がるといいですね^^。

 

「エコプロダクツ2011」に行ってきました!

[どなどな]  2012年01月13日 09時00分

少々前の話になりますが、昨年の12月に
日本最大級の環境展示会である「エコプロダクツ2011」に行って来ました!

\

平成23年12月15日(木)から3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で
行われていた「エコプロダクツ2011」は、事業者だけではなく
NGOやNPOなどの市民団体、各自治体などの行政団体も参加した
大規模で様々な視点からエコロジーを考えることができる展示会なのです。

もちろん、環境の展示会なのでゴミ問題を主に取り上げている訳ではありません。
特に、今年は震災の影響からか、節電に関する展示が多かったようです。

そんな中でも、象印さんの給茶スポットの展示や
東京ガスさんのエコクッキングなど、ごみを減らすことができる取組の
参考になる展示もありましたよ。

最近は、小中学生の来場者も多いため、子供向けに分かりやすい展示が多く
グッズがもらえるクイズラリーやコントのような啓発劇による展示もありました。

入場は無料ですので、次の機会にはみなさんも行ってみてはいかがでしょうか。


ヨコハマ3R夢2年目出発式を開催します

[りゅーたろー]  2012年01月12日 19時27分
ヨコハマ3R夢プランも2年目に入りました!

これに伴い、2年目出発式を市営地下鉄あざみ野駅で行います。
詳しくは、リンクをご覧ください。R(リデュース)の輪を広げよう!
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/top/press/hamarin.pdf

ヨコハマRひろばブログがスタートします!

[どなどな]  2012年01月12日 17時00分
皆さん、こんにちわ!
ヨコハマRひろばのブログが、いよいよ今日からスタートします!

このブログでは、ヨコハマRひろばの取組に関することだけではなく
身の周りのリデュースに関する出来事や
街で見つけたリデュースの取組などもお伝えできればと思っております。

記事を担当するのも、私だけではなく、ヨコハマRひろばの
事務局やヨコハマR委員会の方にも、今後書いていただく予定です。

様々な視点から、様々な書き口で、リデュースについて
皆さんにお知らせしてまいりますので
これからどうぞよろしくお願いいたします!