ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2012年7月

どじょこん日記 その5(26日目)

[らいす林]  2012年07月30日 09時18分
 どじょこん日記 その5です

 「どじょこん日記 その4」でお伝えした実験!
 ・・・の前に、最近の我が家の土壌混合法の動向についてお伝えします!

 最近ちょっと暑くなったこともあってか分かりませんが、
 ウジがまたまた発生してしまいました!
 気をつけていたのですが、
 野菜はもともと水分を多く吸っているので、
 乾いた土を多く入れて、水分を調整する必要があるのでしょう。。
 水分のコントロールは、ウジの発生防止にやはり非常に重要な要素のようです。
 みなさんもご注意くださいね!

 さてさて、それでは実験の結果をご報告します!


 1 果物
   ほとんど分解していますが、まだみかんの皮が多少見られます。
   あとは、土に紛れて分かりにくいですが、バナナの皮も含まれています。


2 野菜
  
まだほとんど分解されていません。
   にんじんやじゃがいもの皮などが形もはっきり分かります。


3 肉魚
  ほとんど分解されていますが、骨がまだ残っています。


4 米
  ほとんど分解されていて、米粒は見られませんでした。


 魚の骨や野菜は分解が遅いため、
 土壌混合法をするうえでは難度が高めと言えそうです。

 それに比べて果物は、分解も早く臭いも弱いため、
 初心者向けと言えそうです。


 これから土壌混合法を始める方は、まず果物にチャレンジしては
いかがでしょうか?

 引き続き、実験を続けていきます。
  ご期待ください!

 

ごみは減るけど…

[どなどな]  2012年07月26日 09時57分

先日、ちょっと気になる話を聞きました。

総務省の家計調査によると
2011年の1世帯あたりの書籍・雑誌・週刊誌の購入額合計
前年比4.1%減の1万3725円だったそうです。

前年割れは3年連続だそうで、この3年間での減少額は1713円。
週刊誌なら年間4冊分ほど減っている計算になるそうです。
たった3年なのに、この落ち込みの幅は危機的なものなのかもしれません。

確かに、私も新聞はとっていますが
雑誌の買う量は減ったような気がします
情報の多くがインターネット上にあるからです。

ただ、ネット上に散らばっている情報が
綺麗にまとめられていて利便性が高いのであれば
…と言った感じで雑誌なんかは購入しています。

少なくとも時間つぶしのために雑誌を購入することは
全く無くなったのではないでしょうか。

小説なども読まなくなったかもしれません…。

最近は、人気の作品はすぐに映画化されるので
その映像を見ることで、読んだ気になっていることも
多い…ような気がします。

本を読むということは、自分にとって
良いことだというのは分かっているのですが
いろいろと理由をつけて読んでいないのが現状です。

ただ、このような紙媒体離れが進んだことも一因なのでしょうか

近年、紙の排出量が(ごみもリサイクル用の資源も含みます)
減少傾向にある
ということなのです。

確かにごみは減りますが
次々と休・廃刊していく雑誌を見るのも寂しいですよね。

ただ、現在、電子書籍というものが話題になりつつあります。
タブレット型の端末や、スマートフォンの普及で
電子書籍が広がるための土台が固まりつつあるようです。

今後は、このブログで電子書籍などの話題にも
触れられればいいな…と思います。

もちろん、本をごみにしないための取組
「リユース文庫」の制度もご利用くださいね!

本が読みたくなったので、帰りにリユース文庫に
よってみるとしましょうか(笑)

どじょこん日記 その4(19日目)

[らいす林]  2012年07月23日 08時26分
 どじょこん日記 その4です。
 今回は
 「果物・野菜・肉魚・お米」
 の4種類に分けて、それぞれ土に入れてどれくらい分解が進むかを見る実験をします。
 写真のように、4種類とも別のプランターに入れて分解を見ます
(写真のピントがずれていてすみません。)


果物 : バナナ、みかん
野菜 : キャベツ、にんじんの皮、じゃがいもの皮
肉魚 : 牛肉、鯛(骨や皮を含む)
米   : 米


です。
まずは1週間後に実験結果をご報告します!
乞うご期待!

六角橋商店街

[どなどな]  2012年07月20日 09時40分

先日、テレビ東京系の「出没!アド街ック天国」にて
横浜 六角橋商店街」が取り上げられていました。



この番組は、テーマとなった街のスポットを
ベスト30形式で紹介するものです。

六角橋商店街は、東急東横線の白楽駅のそばの商店街で
横浜でも屈指の商店街です。

写真は、六角橋商店街の仲見世と呼ばれている通りの方です。
仲見世とは別に大通りもあり、非常に楽しい商店街です。
特に写真の仲見世は、映画やドラマの撮影に
使用されることも多いそうです。

アド街ック天国で、商店街だけを指定して取り上げるのも
珍しいですが、何より横浜なので興味深く見ることが出来ました。

私自身も何度か訪れたことがある場所でしたが
色んな隠れたスポットを知ることが出来たと思います。

そんな中で目を引いたのは、六角橋商店街には
歴史のある商店街らしく様々な技術や資格を持った
方たちがいらっしゃることでした。

時計の修理をする方などは
依頼が多くて、何人もの方が待っているそうです。

それから、傘の部品をコツコツと集め続けて
どんな傘でも修理することが出来る方なども紹介されていました。

もちろん、修理にも安くはないお金がかかりますが

良い製品を長く大切に使うという感覚は大事にしていかないと

…ということに改めて気が付かせてもらいました。

こういう雰囲気のある商店街って、ほんとにいいですよね!

どじょこん日記 その3(16日目)

[らいす林]  2012年07月18日 09時37分
 土壌混合法をはじめて2週間以上が経ちました!

 が!大事件が発生です!!
 埋めて1週間の生ごみからドブ臭いにおいが!!!
 掘り返してみると、ウジが発生していました。。。
 (気持ち悪いので、写真は載せませんね。)

 市役所から配布された資料を読むと、
「ウジが発生するのは水分過剰で悪臭がするとハエを呼び寄せて、卵を産む」そうです。

 急いで、乾いた土を加えてまぜまぜ。。。(乾いた土を入れれば、水分が減ります)
 すると、次の日には、ウジがすべて消えていました♪♪

 今回失敗した原因は2つです。
 ①生ごみを入れるときに、きちんと水切りをしなかった。
 ②混ぜることを怠っていた。

 これからは、きちんと水切り&まぜまぜ します!

 ちなみに、土壌混合法を開始して2週間目のプランターの中を見てみると、
キャベツやレタス(葉もの)が大量に残っていました。
これらは分解しにくいようですね。


 これからは、生ごみの種類ごとに分解の様子を観察したいと考えています。
 みなさんも応援してくださいねっ♪

どじょこん日記 その2(14日目)

[らいす林]  2012年07月16日 09時36分
 土壌混合法(どじょこん)日記 2回目です!

 前回のブログをご覧になられていない方のためにご紹介しますと・・・
 土壌混合法とは、生ごみと土を混ぜ合わせて土にかえす方法のことです。
 できた土は栄養たっぷりになるので、園芸等に使用できます。

 詳細は下記URLをご覧ください。
(URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/nama-eda/nama/gen1-6.html

 現在、土壌混合法をはじめて14日目です。
 1週間目に出た生ごみを、1つのプランターに埋めました。
 

 驚くべきことに!
 まだ1週間しか経ってないのに、ほとんどの生ごみがなくなっていました
 残っていた生ごみは野菜の芯などの堅い部分ですかね。(小さくなっていてよくわかりません。。)


 生ごみが完全に分解するまでには3~4週間くらいかかるそうなので、これからも経過をお伝えしたいと思います!
 ちなみに、土をかき混ぜる必要がありますが、週に2回で十分なようです。
 お手軽ですね♪

 今後とも「どじょこん日記」、よろしくお願いします!
 

欧米人は傘をささない?

[どなどな]  2012年07月13日 08時00分

さてさて、台風4号の話から始まった傘のお話ですが
関東では梅雨の時期ということもありますので
もう少し、雨と傘の話を続けたいと思います。


 

先日、朝のニュース番組で
欧米の人たちは、あまり傘をささない
という特集をしていました。

実際、日本の街なかでも傘をささない
欧米人の方は多いようでした。

もちろん、全く傘をささないということはありませんが
少なくとも傘をさす基準となる雨の降り方には違いがあるようです。

欧米の方が傘をささない理由は、いくつかあるようです。

アメリカの人は、車社会で、あまり外を歩く習慣がないので
傘を持ち歩くことを面倒臭がる…という話。

また、地域によっては、乾燥しているので
多少の雨なら、すぐに服が乾くということから
あまり傘をさす習慣が根付かないという話。

イギリスでは、傘は女性が持つもので
男性は、コートや帽子でしのぐという文化があるという話。

霧雨のような雨が多く、日本のような雨が
あまり降らないという話。

逆に、日本人が極端に雨に濡れることを嫌がる…という意見もあります。

「濡れ鼠」などという言葉があるように
濡れている様が美しくないと考える傾向があるとか。

もちろん、日本では歩いた後に公共交通機関などに
乗ることが多くなるため、濡れたままだと
他人の迷惑になる…という日本人の考え方や
濡れたままだと服が雑菌と結びついて変な臭いになったりする…
という日本人の潔癖症なども理由にあげられています。

一方で、江戸時代から傘が安価で販売されていて
庶民レベルまでの普及が早く、傘をさすという行為が
一般的になっている…という話もあります。

実際のところ、安価なビニール傘もそうですが
機能的で軽い折りたたみ傘が、大変安く、デザインも豊富なため
外国の方がお土産として購入することも多いのだとか。

なんにせよ、機能的で軽い折りたたみ傘が日本には多い訳ですから

強風を伴う雨の時にはレインコートにする…という他にも

できるだけ折りたたみ傘を持ち歩くようにする

…という心がけをすれば

使い捨て感覚で、雨が降った時にビニール傘を購入するのは
多少なりとも減るかもしれませんね。

「ノコサズタベ・スリムリル」ダンスコンテスト

[どなどな]  2012年07月11日 16時54分



hitomiさんが歌う

ヨコハマ3R夢テーマソング

『ノコサズタベ・スリムリル』

を課題曲とした

小学生・中学生・高校生

を対象とした
ダンスコンテスト

9月29日(土)に開催

されることが決定しました!





只今、このコンテストに参加していただける

参加チームを8月31日まで募集

しているそうです。


詳しくは

「ノコサズタベ・スリムリル」ダンスコンテスト公式HP

をご覧ください!


…ということなんですが

このサイトの

「エントリー」

のページで、なんと!

「ノコサズタベ・スリムリル」が試聴できます!

と言っても、ダンスコンテスト参加者用の振り付け用動画なんですが…。

今まで、収集車で流れているメロディか
イベントでしか聞けなかった
「ノコサズタベ・スリムリル」が聞けますので

ダンスコンテストに参加されない方も、
どうぞ、動画をご覧になってみてくださいね!

旭工場特別見学会

[らいす林]  2012年07月09日 09時35分


資源循環局旭工場特別見学会に行ってきました!

ごみ焼却工場の「旭工場」を1日開放する見学会です。
当日は、工場で使われているごみのクレーンを模した「クレーンゲーム」や、
景品が当たる「パズルゲーム」などで盛り上がっていました。

  

また、日頃は見ることのできない工場の内部を見ることのできる施設見学会も実施されました。
実際にごみが燃えている様子を見ることもできたようですよ!



旭工場だけでなく、夏休みの間に他の焼却工場でもイベントが開催されるようですよ♪
皆さんも行ってみてはいかがですか?

磯子区環境映画会

[らいす林]  2012年07月05日 08時24分


6月23日(日)に
磯子区役所で実施された「環境映画会」に行ってきました!

人気アニメーション映画「カーズ2」を、
応募したお子さんたちを対象に上映していました。

映画の中では環境に配慮した新しい燃料が登場しましたが、
磯子区役所の職員さんからは、
「みんなも二酸化炭素を減らすためにも、ごみの分別にご協力ください!」
と、子どもたちに向けた説明がありました。

また当日は、イーオやミーオも登場し、今回磯子区役所・事務所と連携した東芝さんからいただいた
プレゼント(マイボトル・マイバッグ・マイはし)を子どもたちにプレゼントしていました。

映画のように、「子どもが興味をもつもの」を素材に
環境・ごみのことを知ってもらうという取組はとても効果的
ではないでしょうか。
最新  前の10件  1  2  次の10件