ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2013年12月

年末の大掃除!

[つのでゅー]  2013年12月27日 13時00分
みなさん、こんにちは。


今年も早いものであと4日です。

ということは、あと5日後には2014年ですよ!!

…って当たり前ですね。


さて、みなさんご家庭での大掃除はお済みですか?

大掃除といえば、一年の垢を落として新しい気持ちで新年を迎えるという意味が現在は主流ですが、

江戸時代には「すす払い」と言われ、年神様をお迎えするため家を清める目的で行われていたそうです!

来年もまた良い一年でありますようにという願いを込めて、大掃除をしたいものですね♪

掃除と一緒に部屋や押入れの中にあるものを整理していくと、使っていない家具や着なくなった衣類などが

出てきたような経験ありませんか?


大掃除に限らずごみを出す際はリデュース、リユース、リサイクルの順に考えていくことで

ごみを減らすことができます。



まずは、本当にいらないのか考えてみましょう。

いらないけど、まだ使えるという物はリユースショップや

フリーマーケットを利用してみてください。

最終的に修理のしようがなかったり、他の人に再利用されるのが嫌だという方は、

きちんと分別してごみに出してください。

これから大掃除の方は、ぜひそういった意識をもって行ってもらえたらと思います。

また、もう大掃除が終わってしまった方も日頃の生活や次回の大掃除に意識をもって行ってもらえたらと思います。


ちなみに、大掃除も含めてごみの収集は12月31日から平成26年1月3日まではお休みになります。

粗大ごみ等の収集日程を掲載していますので詳しくは下記をご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/nenmatsunenshi.html


最後に、今年一年間ヨコハマRひろばを通じて、3Rを中心にブログでの情報発信をさせていただきましたが、

不慣れなため、わかりづらい点があったかと思います。

来年は、皆さんに3R行動を実践していただけるよう、わかりやすい情報発信をしてまいります。

なお、毎週金曜日に記事を発行していますが、次回は1月10日(金)を予定しています。

お楽しみに♪

今年一年お世話になりました。

来年も「ヨコハマRひろば」をよろしくお願いします!

エコプロダクツ2013

[つのでゅー]  2013年12月20日 13時00分
みなさん、こんにちは。

今回は12月12日から12月14日にかけて東京ビッグサイトで行われた、

エコプロダクツ2013」に行ってきましたのでご紹介します。


そもそもエコプロダクツ展とは、様々な企業や団体などの環境への取組が一堂に集まる、

日本を代表する環境総合展示会です。


私は初めて参加するのですが、企業や団体などが技術を駆使した商品やサービスのほか

CSR活動の紹介などをそれぞれのブースで紹介していて、なかにはクイズラリーやワークショップなどを

織り交ぜ、体験しながら学んでもらうブースもあるそうなので、とても楽しみです♪


東京ビッグサイトに向かう道にはとても多くの方がいらっしゃいました。


早速ですが、ブースの紹介をしたいと思います。

こちらのブースでは、このロボットペットボトルをあげると、

リサイクルしてあるものに変えてくれます。


はたして何になるのでしょうか。


ペットボトルをロボットの口に入れます。

そうすると、ペットボトルを細かく刻んだものがでてきますので、それを機械に入れなおすと…


なんと、マグカップが出来上がりました!



重みもあり、頑丈な作りでした♪

どういう仕組みでリサイクルされているのかパネルの展示も行われていて、

実際はこのロボットがペットボトルをマグカップにリサイクルしている訳ではないそうですが、

楽しみながらリサイクルが学ぶことができました!



また、マイボトルを製造しているメーカーでは、象印さんがエコプロダクツ展に出店されていて、

マイボトルができるまでの工程を学べるクイズラリーや、象印さんで販売しているマイボトルの展示を行っていました。


マイボトルができるまでの工程では、製造過程のほか保温性が高いマイボトルをつくる技術などが紹介されていました。、

また、様々な種類のマイボトルや、以前ブログでも紹介したフードポットが展示されていましたよ。

その他にもリデュースの一環として、ブースに来たマイボトルを持っている方に、ほうじ茶を無料で提供していました。


その他にも数多くの展示ブース出店されていて、着なくなった服を持ち込むことで、

他の方が持ち込んだ服と交換できるブースや、小型家電の回収ブースも出店されていました!

展示ブースの他にも、トークショーが行われていて、エコなライフスタイルについてのお話を聞くことができました。

私が行ったときは、東京ガスさんのエコ・クッキングのトークショーに、ゲストとして料理評論家の服部幸應さんが参加されていました。


なかでも私が印象に残ったのは、エコ・クッキングの意味は調理するだけではなく、買い物から食器などの洗い物をするまでが

エコ・クッキングだということでした。お買い物時にマイバッグを持っていくことや、地産地消の食材を選ぶことで輸送する際の

交通手段からでるCO2が削減できたり、洗い物をする際は食事後の食器を重ねないほうが洗う箇所が減るので、

節水や汚水になることを防げるなど、ごみを減らす取組以外の環境問題も関与しているんだと思いました。



今回はエコプロダクツ2013について紹介しました。

楽しみながら環境保全に関する取組が学べたり、各企業や団体の技術が見ることができ、

とても勉強になりました。


来年もこの時期に、エコプロダクツ2014が行われるみたいですよ!

ご興味のある方は参加してみてください♪

環境に興味のある方はとても楽しい時間が過ごせると思います!


エコプロダクツ2013の詳しい内容については下記をご覧ください。
http://eco-pro.com/eco2013/

ドロップを使用してみました!2

[つのでゅー]  2013年12月13日 13時00分
みなさん、こんにちは。
 
先日ご紹介した「ドロップ」について、ごみが減るんですよ!とお話させていただきましたが、

実際にごみはどれくらい減るんだろう…?と思い、ドロップを使用した際に重さを量ってみましたのでご紹介します。

※こちらも併せてご覧ください。
1 マイボトルドリンク「ドロップ」
2 ドロップを使用してみました
 

重さのお話をする前に、ドロップは12種類の味がありますが、

今回は「焦がしキャラメルコーヒー」味を飲んでみました。

専用ボトルにドロップをセットし、容器をつぶすと…

キャラメルの甘い香りが漂い、周りの人も「良い香りがする~」と大変好評でした。

また、お湯を注ぐと、より甘い香りがしました。

味の方も、香りほど甘過ぎず、コーヒーの苦みと調和して、とても飲みやすかったです。

ちょっとオシャレなものを飲んでいる気分でした(笑)

また他の味を飲んだ際には感想をお伝えします。

 
それでは、本題に入りますね。

今回はポーションの重さと併せ、ポーションと同じ280ml容量の

ペットボトルとの重さを比べてみました。




見た目ではペットボトルの方が重そうに見えるのですが、どうでしょうか!


まずは、ポーションの重さを量ってみます。



重さは…



3gでした!


続きまして、280mlのペットボトルの重さを量ってみます。



重さは…



26gでした!

重さを検証した結果、ペットボトルよりポーションの方が

23gのごみが減る
ことがわかりました!

1日に23gのごみが減るという事は、1日1つずつと仮定して、

7日間で161g、1か月(31日)で713gのごみが減る計算になります。

つまりポーションを1か月間使用した場合のごみの重さは、

ペットボトル約4本分と同等になんです♪



ちなみに、大きさも測ってみまして、ドロップが5㎝なのに対し、ペットボトルは15㎝でした。



3分の1の大きさなので、ごみを出す際もかさばらず、すっきりですね♪


計量してみて正直、ここまで重さに違いがあるとは思いませんでした。

また、実際に計量し数字で見ることで、ごみが減らしている実感がありますし、

更にリデュースに取り組んでいきたいと感じました!

今後も、おもしろそうな数字シリーズがありましたらご報告いたします♪

500!

[つのでゅー]  2013年12月06日 13時00分
みなさん、こんにちは。


突然ですが、タイトルの「500」、何の数字かわかりますか?

正解は…


3R夢サポーターの登録者数です!

平成23年4月より登録募集を開始した3R夢サポーターですが、

ホームページでの募集のほか、イベントなどの機会でも募集を行った結果、

500名の方にご登録をいただきました!


3R夢サポーターは、ただ登録するだけではなく、個人のみなさまに

ごみを減らすための取組や、アイディアをヨコハマRひろばホームページ上で

宣言していただいています。

http://www.r-hiroba.jp/supporters/


「マイボトルやマイバッグを持ち歩く」や、「ご飯を残さず食べきる」など

ごみを減らす取組やご家庭で行っているアイデアをみて、

多くの方がごみの削減に関心をもち、ご自分のライフスタイルでできることを

実践しているんだと感じました。

今後も、3R夢サポーターに登録することをきっかけに、ごみの削減を考え、

実践していただけるよう、登録拡大に向けたPR活動を続けていきたいと思います!

ブログをご覧になられた方で、まだ登録してない方は是非ご登録をお願いします。



なお、事業所や団体のみなさまには3R夢パートナーの登録をお願いしており、

3R夢サポーターと同様に事業所・団体内でごみを減らす取組やアイデアを

宣言していただくようになっています。

3R夢サポーターと共に、今後も登録募集を行っていますので、ぜひご登録お願いします。


3R夢パートナー・サポーター登録については下記をご覧ください。
http://www.r-hiroba.jp/supporters/touroku0.html