ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2013年4月

投函チラシの量を調査しました!

[どなどな]  2013年04月29日 09時40分

以前、ライス林さんが
投函チラシの量の調査をしていましたが
実は、私も調査をしていたのです。

実は、7月から半年もの間
ポストに投函されるチラシを別に集めて
毎月、重さを測る…ということをしていました。

写真は、一番最初の月である7月のものです。

ご覧のとおり、322gでした。

その後、おおよそ250g~350gの間で
平均すると300gぐらいでしょうか。

多かったのは、この7月と12月。
一番多かったのが12月の344gでした。

少なかったのは、9月の258g

多い月は、やっぱりボーナス狙いなのでしょうか。
12月は、それにピザなどの宅配チラシが多かったように思います。

…という訳で、おおよそ

ライス林さんの調査結果と同じ

…ということになりました。

面白くなくて、すみません(苦笑)

他の人にも話を聞くと
賃貸オンリーのマンションや
周辺に宅配などの多い繁華街などの
要因によってチラシが増えるようですね。

正直、私の場合は、マンションのちらしとかは要らないのですが

ピザの宅配チラシとかは…要るなぁ…(ボソッ)。

…いや、まぁ、ネットを見ればいいんですけどね。

チラシお断り!というステッカーを
ポストに貼りたいのですが
家主さんとの契約上、我が家では貼れないんですよね(^-^;)。

本当は、ステッカーを貼ってみて
その実験結果も掲載したかったのですが

それは、引越しをしたら!ということで…。<いつだよ!

詰め替え商品とリデュース その4(洗顔用液体ソープ)

[どなどな]  2013年04月26日 09時41分

さて、先日、このブログで「簡易包装による減量の見える化」
話をさせていただきましたが

実際に測ってみたら、どうなのか…ということで
まったく同じものではありませんが
同じメーカーの洗顔用液体ソープで実際に計量してみることにしました!

まずは、空になった液体用洗顔ソープのボトルを測ります。

55g

ですね。

さて、次に関係無いといえば関係ないのですが
とりあえず、詰替え用の重さを測ります。

142g

となっています。

この液体ソープは130ml入です。

最後に全て中身を入れ替えた後の詰替え用の容器だけを
測ってみましょう。

7g

です!

なんと、48gの減量になります。

詰替え用の容器には「84%の減量になります」
書いてあったのですが
計算すると85%以上の減量効果になります。

空と思っていたのですが
少しボトルの方に水分などが残っていたのでしょうか。

なんにせよ、記載内容が正しいことが
ほぼ証明できたと思います!

皆さんも是非
詰替用の商品を使って、ごみを減量してみてくださいね!

こうやって、実際、計量してみるのも
なかなか面白いですよ!

レギュラーコーヒーは美味しいらしいですが…。

[どなどな]  2013年04月24日 09時40分

職場では、コーヒーメーカーで
毎日コーヒーが作られております。

私はコーヒーが苦手なので飲みません
平等に親睦会費を取られ
コーヒーメーカーの片付けも
平等に回ってくるという理不尽さ
です(苦笑)。

そんなコーヒーに文句を言いたい訳ではなく(?)
毎回、出るコーヒーのカス…というのでしょうか。
コーヒーがら ですかね…を乾かしてみようと思いまして。

金曜日に片付けが回ってきたので
とりあえず、土日に乾かしてみようと思った訳です。

まずは、コーヒーメーカーから外した直後に計量です。

102g ありました。

そのまま、自分の机の上にコーヒーがらを残して
乾燥させてみました。
 

月曜日に会社に来た際に

一瞬ですが

「誰の嫌がらせだっ!?」

…と思うくらい、すっかり忘れていましたが(笑)
 

自分でやったんだった…とすぐに思い出し(当たり前)
改めて、乾いたコーヒーがらを計量してみました。

その結果

なんと

44g!

でした!!

6割ほどが減量されたということになります。


しかも

乾燥させたコーヒーがらは消臭効果がある

ということなので

乾かしてから生ごみにふりかけると
イヤな臭いをとってくれるそうですよ!!

一石二鳥!

トイレや、車などに乾いたコーヒーがらを
ガーゼの袋などに包んで置いておく人も多いとか。

それから、魚焼きグリルを使った後などに
入れておくと生臭さが消えたりもするらしいです。

皆さんも試してみては、いかがでしょーか。

海外でもマイボトルの波が…。

[どなどな]  2013年04月22日 09時38分

先日、安倍首相が、予算委員会でマイボトルを持参していた
…ということで、話題になっていたそうです。



発売元には、同じものが欲しいという問合せも
たくさんあったとか。

でも、その商品は3~4年前発売のもので
今では入手困難らしいですね。

その頃から、マイボトルを使っていた…と
いうことなのでしょうか。

さて、そんなマイボトルですが
海外でも日本製のマイボトルが人気なのだとか。
某通販大手さんの海外のページでは
日本製のトラベルマグ…という
ステンレス製のタンブラー型マイボトルが
絶賛されていました。

絶賛の声は、保温面と内容物が漏れないことに
集中しています。

素晴らしい水筒だ!

…ということをおっしゃってる方もたくさん。
1300件以上のレビューがついているって凄いですよね。

やはりアメリカのコーヒー文化があるからでしょうか
一番、レビューが多いのが、タンブラー型ですが
日本でも良く見かけるスリムタイプのマイボトルなども
評価は高かったです。

このようなボトルが一般的になるならば
海外からのお客さんのためにも

日本でもマイボトルの拠点を
増やして行かなければなりません!

そんな訳で、ヨコハマRひろばで進めている取組
マイボトルスポット」をご覧いただいて
皆さんも、マイボトル生活を始めてみませんか。

不用な衣料品の回収が広がってますよ!

[どなどな]  2013年04月18日 08時30分

スウェーデンのヘネス&マウリッツってご存知ですか?
衣料品のお店なんですよ。

知らない!
 

…という声が聞こえてきそうですが


 

H&M
 

のことです。

これなら
 

知ってる!
 

という方も多いかもしれませんね。

いやー、私も実は今回の件で初めて知りました(苦笑)

さて、その今回の件…ですが
先日、◯|◯|さんで、洋服のチャリティーイベントを
やっているというお話をさせていただきました。

ユニクロさんでも
自社製品の古着を集めて
リユースやリサイクルの取組をしています
このような取組は、広がりを見せているようです。

…という中で、H&Mさんが
世界48カ国で、古着の回収を始めたそうです。
もちろん、日本の店舗でも行っています。

Fashionsnap.com News(こちらは発表時の記事です)
http://www.fashionsnap.com/news/2012-12-06/hm-old-clothes/

自社製品だけではなく、古着全般の回収を受付するのだとか。
一定量を持ち込むとH&Mで使える割引券をもらえるらしいので
H&Mで、買い物を良くされる方には
とても嬉しい取組と言えるかもしれませんね。

また、このような取組があったら
皆さまにお知らせしていきたいと思います。

必要は発明の母

[どなどな]  2013年04月15日 08時05分

大した手間ではないと言えば
大した手間ではないのですが
面倒と言えば、面倒なものが

テッシュの空き箱を捨てる時です。

この取り出し口のところのビニールを剥がすのが
ちょっと面倒なんですよね…。

手を箱の裏側に回して少しずつペリペリ剥がす…

それだけと言われれば、それまでなんですが
この時に、手の甲が取り出し口に引っかかって
擦り傷的なものも出来たりして、イラッとしたり…。

そんな時に、こんなティッシュを見つけました!



そう、取り出し口にビニールが無いティッシュなのです!

ちょっとしたアイディア商品ではないでしょうか。
これは、薬局のプライベートブランドみたいで
私が買ってきたものではないので、詳細は良く分からないのですが
とにかく取り出し口が紙のみで構成されているので
面倒なビニールをペリペリ剥がす作業が必要ありません。

ティッシュを取り出す際にもビニール付きのと
全く同じように…という訳には行きませんが
気になるレベルではありませんでしたよ。

現在のように分別、リサイクルが当たり前の社会になったこと
消費者のニーズも変化し、新しい商品が生まれた…という
良い例なのかもしれませんね!

皆さんの周りでも、こういう商品を探してみては
いかがでしょうか。

遊環

[どなどな]  2013年04月11日 08時02分


皆さん「遊環」って、ご存知ですか?

「ゆうかん」と読み、「遊革(ゆうかく)」とも言うらしいです。


だから、なんだよ。


…と思いますよね?(苦笑)


これを見てください。

はい。時計です。

………。

 

違います!ふざけている訳ではないのです!(汗)


裏側です。


 

何かおかしいですよね。

そうです。

ベルトが止められていないので
ビローンと、ヤンチャにベルトが遊んでいます。

遊んでいるベルトの革…遊革?



…でも、ありません。
 

遊環(遊革)とは、このベルトをとめるために
腕時計についている輪っかのことです。

ちなみに、バンドに固定されている輪っかは
定環(定革)と言うそうです。
遊環は、自由に動く輪っかを指します。


それが壊れてしまったので、このような状態に…。

私は、歴代、腕時計は防水で
ゴム系バンドの時計を使っています。

使用するのに、あまり気を使わなくてもいいからと
金属が身体に触れているのが好きではないから
革のバンドだと、汗を吸ったりして
どーも汚くなるようなイメージがあるからです。

あ、もちろん、個人的な思い込みなので
その辺はご了承ください…。

まぁ、そんな私の時計への思い入れは、どうでも良くて
こういう一体型のような時計は
なかなかベルトだけ購入するのが難しかったりします。

もちろん、遊環だけの購入なんて、言うまでもありません。

だからと言って、このベルトがビラビラしたままというのも
落ち着きませんので、新しいものを購入することにしました。

まだ、この時計、普通に動くのにもったいない…。
 

そこで、この時計、お風呂場に置いておくことにしました。

私、長風呂なもので、お風呂で時間が分からなくて
不便に感じることが、時折、あったのです。

せっかくの防水腕時計ですし
これは、良い機会…ということでリユース?です。
 

捨てる前に、何かしら使い道を考える習慣をつける

…だけでも良いことだと思いますし
実際に別の使い道を思いついたりしますしね!

ちなみに、有名なGショックシリーズなどは
遊環だけの部品販売が純正品でされているようでした。
やっぱり、ファンの人は、気に入っている色やデザインのものを
長く使いたい…と思うものですよね。

良いものを長く大切に使う。

リデュースの基本中の基本ですよね。

調べてみて、勉強になりました。
次は長く使うためにもGショックにしようかな…。

光盤運動

[どなどな]  2013年04月08日 08時30分

中国では、宴会の際などに
絶対に食べきれない量を出すことこそがステータス
となっているそうです。

それくらい贅沢に客をもてなしている
…という意味なのだとか。

この習慣は中国では根強いもののようで
宴会の主催者の意識だけの問題ではなく
食事をする方も「食べきるのは逆に失礼」という
意識も多少あると聞いたことがあります。

これには大変驚きました。

でも…

中国での穀物生産量の8%
中国での野菜の生産量の20%

…が

なんとこの食べ残しで廃棄されているという
中国政府の試算もあるとのこと。

これに対して、北京の市民団体が
「光盤運動」というものを始めたそうです。

漢字の意味からすると
皿が光るくらい綺麗に食べるという感じでしょうか。

中国政府も、最近になって
食べ物を残す行為は慎むように通達を出したそうです。

とても人口の多い中国で
このような取組をしてくれることによって
無駄にならなくて済む食糧は
量としても、決して小さいものではないでしょう。

とても良いお話だと思いました。

さて、この話、日本でも無関係ではありません。

以前、こちらのブログで
日本の食品廃棄の多さについても
記事にしています

また、以前、宴席の食事をセッティングする担当の方の
お話を聞かせていただいたことがあるのですが
やはり、日本でも宴席などでの料理の量については
非常に苦慮されると聞いたことがあります。

かなり主催者の方との話合いをして
宴席に出す料理の量を見極めるらしいです。

日本には「もったいない」の精神があるものの
主催者としては招いたお客から

「料理が足りない」と言われるのは
避けたいという心情


が当然あり、その辺の見極めが大変とのことでした。

衛生上の問題もあり、簡単なことではありませんが
ドギーバッグなどが普及して、宴会の料理を
自己責任で持って帰る…というのが
もっと一般的になればいいな…と思っています。

イトーヨーカドーさんでレジ袋の有料化が始まっています!

[どなどな]  2013年04月05日 20時36分

ヨコハマRひろばでも
マイバッグの推進について進めていますが…




今回、題名にもある通り
ヨコハマ3R夢パートナーでもある

イトーヨーカドーさんが

2013年2月4日から

全店でレジ袋の有料化が導入されています

以前はレジ袋の有料化は
お客さんへのサービスの低下として見られ
近隣の小売店との競争の側面からも
なかなか導入が進まない傾向にありました。

しかし、近年、環境面への配慮や3Rへの取組などから
消費者の皆さんへの理解が進んだこともあり
徐々にレジ袋の有料化が進んでいます。

そんな中でイトーヨーカドーさんのような
大きなチェーン店が全体で取組に参加する意義は
大きいと思います。

これを機に、一層、消費者の皆さんの意識
変わってくれるといいですよね!

レジ袋有料化は、一つの手段に過ぎません。

レジ袋有料化が当たり前の社会を目指しているのではなく

あくまで、普通に皆さんがマイバッグを持ち歩き
購入したものをマイバッグに入れて持ち帰る社会
を目指している…

ということを念頭において
私達もさらに取組を推進していきたいと思います。

…って、ちょっと話が固くなってしまいました

やっぱり、たかが2円、されど2円
毎日の積み重ねは大きいですよね!(笑)

揚げないフライヤー??

[どなどな]  2013年04月04日 12時39分

皆さん、揚げ物は好きですか?

私は、大好きです!!

…が、揚げ物ばっかり食べてると
カロリーとかが凄く気になりますよね。

気になる…というか、実際問題、確実に太ります
 ※個人的な感想です。
 

しかも、揚げ物を食べるということは
基本的にビールがセットになります。
 ※個人的な感想です。
 

…そんな中、面白い商品の発表が
先日、行われたので、少しブログに書いてみよう
…と思った訳です。
 

それは油を使わないフライヤーというものです。

 

意味が分からないですよね?(苦笑)


正確に言うと、油を使わないのに
揚げたような調理結果になるというものです。

原理としては調理器の中に入れた食材に熱風をあて
揚げた食材の状態に近くすることで
油を使用していないのに、揚げ物っぽくなる
…ということらしいです。

さて、ダイエットサイトでもないのに
なんで、このフライヤーを取り上げたかと言えば
やはり「油を使わない」ということです。

揚げ油の処理は、揚げ物をした際の問題の一つですよね。
私の家では、凝固剤を使って固めてから捨てています。

もちろん、同じ油で何度か揚げ物はしますし
その油を炒めものに使ったりもしますが
何分、揚げ物の油は多すぎて、使いきれません。

結果として、月に数回、油を捨てる時もあります。

もちろん、揚げ物をすれば油もハネますし
キッチンタオルではなく、普通のふきんを使っていても
その寿命は短くなっていると思います。

そこで…、この「油を使わないフライヤー」という話な訳ですが
残念ながら、使った訳ではないので
…というか、まだ発売前なので実際は、どんな感じなのか
分からないですよねー。

とりあえずは、発売後の評判を見ながら考えたい…というレベルですが
国内メーカーも、同じような機械を作ってくるかもしれません。

とにかく、個人的に大注目の家電と言ったところでしょうか。
 ※あくまで、個人的な感想なので宣伝とかではないですよー(^-^;)

最新  前の10件  1  2  次の10件