ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2014年1月

読み終えた本、どうしよう…

[どなどな]  2014年01月31日 09時00分
みなさん、こんにちは。

今まで、電子書籍のお話を何度かこのブログでしてきましたが
実は、私も、まだまだ紙の本を良く読みます。

電子書籍の不便な点については
これまでのブログの記事でもお話していますので
そのような不満な部分を避けるために
紙の書籍を買うこともあるのですが
単純に紙をめくる感覚が好きだというのもあるんですよね。

さて、そんな紙の本ですが
読み終えると毎回ちょっとした悩みを抱えます。

それは…

読み終えた本、どうしよう…です。

とっても楽しい時間を提供してくれた書籍ではありますが
そう繰り返して読まないなぁ…と思う本もある訳です。

家に置いていても場所をとるけど、
だからといって本を捨てるのはもったいないな…
なんて、本の処分に悩むことがあります。

みなさんもそういった経験が、おありかと思います。

そんな時、利用していただきたいのが…

リユース文庫です!

リユース文庫とは、自分が不要な本を横浜市の図書館等に
あるリユース文庫設置場所に持ち込み、
その本を読みたいと思う、別の方が持って帰るという仕組です。

持ち込んだ本はごみに出さずに済みますし
その本を読みたい方に読んでもらえるのは良いことですよね?

私も利用したことがあるんですよ。

本を持ち込むだけでなく、
読みたい、おもしろそうと思う本を持って帰れるのが良いんですよね~

何より、本を無駄にせず、ごみとしない事が魅力です!


リユース文庫は各区の図書館などで行っているほか、
一部の区役所でも行っていますので
皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。

取り扱っている場所や利用する際の注意事項は
下記のリンク先に書かれていますので、こちらをご覧下さいね。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/reuse-bunko/

お弁当はマイ箸で!

[どなどな]  2014年01月24日 09時28分

林野庁の資料によると、
日本では1年間に約250億膳の割り箸が使用されている
…と言われています。

もちろん、割り箸は繰り返し使うものではないので
ほとんどが1回の使用で、使い捨てということになります。
1本1本は、大きなものではありませんが250億膳と聞くと
凄い量になりそうだなぁ…と思っちゃいますよね。

以前は私も、お弁当などを買った時に
何も考えずに、割り箸等をもらっていて
家に帰れば、箸があるにもかかわらず
割り箸を使っていたりしたこともありましたが
今では、割り箸は断るようにしています

さて、そんな不要な割り箸等の使い捨て食器類を
ごみにしないようにするため
株式会社スリーエフさんが、
実験的な取組を行っているのを皆さんご存知でしたか?

それが、株式会社スリーエフさんが運営する
「gooz」いちょう並木通り店行われる

お弁当などを買う時に割り箸等の使い捨て食器
「いらないよー」と言っていただいた方にスタンプを押す
…というキャンペーンです!

もちろん、分かっています。
重要なのは、スタンプを押してもらうと
どうなるのかってことですよね?(苦笑)

なんと7個スタンプをためる
「gooz」さんで販売している「goozコーヒー」が1杯無料
でもらえてしまう…ということなんです!

この寒い時期に、美味しいコーヒーが無料になるなんて
とっても嬉しいですよね。

「gooz」並木通り店は関内の日本大通にあるお店なので
周囲はオフィスが多いのですが
お弁当を買って、オフィスで食べている皆さんも
これを機に、マイ箸でお弁当を食べる生活に変えてみませんか?

 

フードポットレシピ ~豚汁編~

[つのでゅー]  2014年01月17日 13時00分
みなさん、こんにちは。

前回はカップスープなどの使い捨て容器の代わりに、フードポットを使用すると

ごみの減量ができるとお伝えしました。
→前回の記事はこちら

ただ、カップスープは多くの種類があったり、お湯を入れるだけで飲めたりと

とても便利なものですが、フードポットを利用しても調理時間が長いと

あまり使用したいと思いませんよね…

なので、フードポット使用した色々な種類の料理を、簡単に作れるのか挑戦していきたいと思います!

今回は、前回の記事で比較した豚汁を作りました♪


はじめに今回の材料は豚ロース肉、大根、にんじん、干ししいたけ、

調味料におろししょうが、だしの素、みそを使いました。

それでは調理してきます!


1 まず、豚肉を電子レンジで温めます。だいたい600ワットで1分くらい温めました。


2 その間に、大根とにんじんを細かく切ります。


3 切った大根とにんじんをフードポットに入れ、沸騰したお湯を注ぎ2分ほど待ちました。


4 2分後、湯切りし、その中に電子レンジでチンした豚ロース肉、干ししいたけと

調味料でおろししょうが、だしの素、みそを入れ、お湯を注ぎます。


5 ふたをしめてフードポットを振り、だいたい2時間ほど待ちます。

これで完成です!



調理時間は、写真を撮りながらだったのですが、10分ほどでできました!

2時間後、食べてみましたがお肉や野菜が柔らかくなっていて、

ほんのりとおろししょうがの味として体が温まりました♪

ただ、みそをいれるのが少なかったみたいで、私には味が薄かったため、

次回からは少し多めにいれてみます。


このように自分の好みで味の濃さや具の量の調節ができるのはいいですね♪

また、食べごろまでに2時間ほど置きますが、

2時間を過ぎても保温されているので、冷たくなりませんでしたよ!

以前にもご紹介しましたが、作って6時間後には57℃もありました。

なので、例えばお昼ごはんでフードポットで食べるために、

朝、フードポットに下準備をしておき、

お昼休みに食べると待ち時間を気にせず食べれますね♪



今回は豚汁に挑戦してみました。

今後も引き続き違う料理を作った際はご紹介いたします。

お楽しみに♪

フードポットでリデュース!

[つのでゅー]  2014年01月10日 13時00分
みなさん、新年明けましておめでとうございます。

今年もヨコハマRひろばをよろしくお願いします!
 

さて、以前フードポットのご紹介をしました。

フードポットを使うことで市販のカップスープで出るごみを削減できるほか、保温調理機能があるとお伝えしました。
→以前の記事はこちら
 
今回は実際にフードポットを使ったらどれくらいのごみが減るのか検証してみましたので、ご紹介します。
 
検証方法は、カップスープを飲み終わった後に出るごみの重さを測ってみました。

 

早速、近所のスーパーでこの寒い季節にちょうど良い豚汁のカップスープが販売していたので、

その中で一押し商品だったカップスープを選びました。

(カップスープによって外装フィルムや容器の大きさが異なりますので、その点ご了承ください。)

 
豚汁をおいしくいただいたあと、出たごみの種類は、外装フィルム、カップ、ふた、

味噌が入ったフィルム、具材が入ったフィルムの計5点でした。



 
カップにごみを積めてふたを閉め、はかりに載せてみたところ‥
 


重さは‥
 
23gありました!

 
何日も連続して豚汁を飲む事は少ないと思いますが、仮に5日間これを1日一回飲み続けると、

合計で115gになり、一ヶ月(31日)だと713gにもなります!


一回分にするとそんなに多く感じないかもしれませんが、二回、三回…と続けていくと

かなりの量のごみがでていることがわかりました。

フードポットでも、野菜やお肉など包装された商品を買った場合にはごみがでますが、

小分けに包装されているカップスープに比べると、でるごみは減るのではないかと思います。


とはいえ、カップスープは時間がない時にすぐに食べることができ便利です。

私もお昼に時間のない時はカップスープを利用しています。お湯を入れるだけで出来上がりますし、

種類も豊富で自分の好みを選ぶことができていいですよね。

それで時間のある時は、せっかくなら不要なごみを減らしたい!と思いフードポットで調理しています。

でも、「時間がある時に」と自分で書きましたが、そもそもフードポットで調理するとどれくらいの

時間がかかるんだろう?と思い、今回比較した豚汁を作り調べてみました!
 
その様子は次回お伝えします。
       
お楽しみに♪