ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2014年2月

カレーライスで3Rクッキング(リサイクル編)

[どなどな]  2014年02月28日 08時30分

今回も前回、前々回と引き続いての
カレーライスで3Rクッキングの記事となります。
最後は、カレーのリサイクル編です!

リサイクルは「分別して再び資源として使う」ということですが
クッキングでのリサイクルは、このカレーを材料の一部として
別のお料理に作り変えてしまおう
というものです。

アレンジクッキングなんて呼ばれていることも多いようですね。

そこで、今回、カレーライスのルーを
アレンジして作るのは…。
 

カレーうどんです!


いやー、簡単なメニューで申し訳ありません(^-^;)
 

前回のカレースパゲッティのように
茹でたうどんに、そのままルーをかけても美味しいんですが
ここは、やはり和風だしの効いたカレー味のつゆ
カレーうどんを作っていきましょう。
 



まず、だし汁を作るために、お湯に粉末だしを入れます。

…はい。簡単だからです(^-^;)。

もちろん、本格的に作られる方は
厚めにスライスされたかつお節や、煮干しなどで
だしを取った方が美味しいと思いますよ。

そこに、ねぎを投入します。



野菜は、カレーに入っていますので無理して
足すほどのこともありませんが
あとはカマボコなんかを足しても良いかもしれません。

そこに、カレーのルーを投入です。




味を見ながら、お醤油や、めんつゆなどを加えていきましょう。
ご家庭によって、もともとのカレーのルーの塩分などには
だいぶ差があると思いますので
まずは薄いかな…くらいで味付けを始めた方が良いと思います。

そして、うどんを入れます。



個人的には、太めのうどんをカレーうどんに入れるのが好きなんですよねー。
良く煮込んで、味をうどんに染みさせるのであれば
少し固めに茹でたものを投入しましょう。

出来上がりです!



まぁ、結局のところ、カレー味ではありますが
和風だしが加わることで、また違った感じでいただけますよね!

こんな料理、偉そうに説明されなくても
十分知ってるし、作れるわい!!


…と、皆さん思われているかと思います(^-^;)。

その辺は、あくまで「『3Rクッキング』とは、こういうものです」
と説明するためのメニューだということでご了承ください…。

今回は、時間が無くて作りませんでしたが
もっと目先を変えるのであれば
ご飯とカレーを混ぜ込んで、耐熱皿に入れて
さらに上からホワイトソースをかけて
とろけるチーズを散らせて、オーブンで焼く
カレードリアなんかも美味しくておすすめですよ!

さてさて、そんな訳で「3Rクッキングとは、なんぞや?」
ということをお話してきたのですが
「あっ、こんな簡単なことなのね!」
と思っていただけましたでしょうか?

単純に、無駄に食べ物を捨てなくても済むようになる…
ということだけでなく、こうしてアレンジをしていくことを
念頭におけば、食事で余ってしまったおかずも
アイディア料理の切っ掛けになるかもしれません
ね!

アピタ・ピアゴさんでレジ袋の有料化が始まっています!

[どなどな]  2014年02月26日 08時30分

2月20日からスーパーのアピタやピアゴを運営する
ユニーさんでも、全店におけるレジ袋の有料化が始まりました。

皆さん、ご存知でしたか?(記者発表資料はこちら [PDFファイルです])



もちろん、ユニーさんでも以前より
レジ袋の有料化は進めていたそうなのですが
この2月20日からは、全店有料化になったと言うわけです。

横浜市内では中山店以外は、レジ袋の無料配布店舗だったので
市民の皆さんに限って言えば
「レジ袋有料化」という感覚の方が強いかもしれませんね。

ユニーさんの各店舗でも、横浜市と協力しながら
マイバッグキャンペーンなどを行なっていたので
店頭でのキャンペーンをご覧になった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、緑区の長津田店では、
3R夢(スリム)戦隊シボレンジャーグリーン
 ※緑区だから…グリーン…なんですよね、やっぱり(^-^;)
が登場するキャンペーンが予定されていたそうなんですが
残念なことに、降雪の影響で(15日に予定されていたんです…)
中止になっちゃったようですね(苦笑)。

必ず、改めてなんらかのキャンペーンを
アピタ長津田店でやるそうなので
その際には、シボレンジャーグリーンの登場に
ご期待くださいね!(笑)

ヨコハマRひろばでも
マイバッグの推進について進めてきた訳ですが
これからは、本当にマイバッグを常時持ち歩くこと
当たり前の時代になっていくのかもしれませんね。

 

カレーライスで3Rクッキング(リユース編)

[どなどな]  2014年02月21日 08時30分

今回は、タイトルにもありますとおり
前回のブログから続いての
カレーライスで3Rクッキングのリユース編です!

リユースは「何回も繰り返し使う」ということですよね。

基本的には、リユースという概念は
あまり食品には当てはまらないものですが
多めにカレーを作った際にどのようにするのか
…というところから考えてみましょう。

カレーは、やっぱり一度にたくさん作った方が美味しい
…と個人的には思っています。
もちろん、1回の食事では食べきれません。

もちろん、毎日、カレーライスを食べ続けるのも
「リユース」なのかもしれませんが
自分が不要になった洋服のリユースを考えた時に
「別の人に着てもらう」という考え方がありますよね。

それを考えるとカレーのリユースは、こんな感じで
考えてみるのはいかがでしょうか。



カレースパゲッティです!

カレーのルー(洋服)はそのまま
ごはんにかけるのと同じもの。

ルーをかける相手(着る人)が、ごはんからスパゲッティに
変わったということで「リユース」という考え方です。

…く、苦しいですかね?(^-^;)



でも、これ、美味しいんですよ。
インドっぽいサラッとしたカレーよりも
欧州風のドロッとしたカレーの方が合います

小さいお子さんも大好きですし
ご飯を炊くより、パスタを茹でる方が早いので
時間が無い時に、早く食べられるのも利点ですね(笑)

ダイエットをされている方は
キャベツの千切りにカレーのルーをかけたりして
カロリーを抑えるなんて話を聞いたこともあります。

昨日は、カレーを2杯もおかわりしちゃったから
今日もカレーを食べたいけど、ごはんじゃなくて
キャベツの千切りにしよう…というのも立派なリユース。

…なのかもしれません。

中華丼用に作った野菜の中華あんを
翌日はラーメンに入れて広東麺風に食べる
なんていうのも、これに当てはまるでしょうか。

同じものを使っても、少し目先が変わるだけで
別の料理として美味しくいただける
訳です。

まぁ、私はカレーライスが1週間続いても
全然大丈夫なくらいカレー好きではあるのですが
家族が先に飽きて、こんな感じで目先を変え始めます(笑)

一人前を食品保存用の袋など入れて
冷凍しておけば、さらに使いやすく
なったりしますよ。

ちなみに、カレーを冷凍すると
ジャガイモの食感が、ちょっと変質します
ので
それが苦手な方はジャガイモは先に食べてから
冷凍しましょう!

それでは、次回はカレーライスで3Rクッキングの
最終回となるリサイクル編でお会いしましょう!

カレーライスで3Rクッキング(リデュース編)

[どなどな]  2014年02月14日 08時30分

前回のブログで予告させていただきましたが
今回は、「3Rクッキング」について
一番、分かりやすいカレーライスを例にして
説明していこうかな…と思います。

それでは、3Rの中でも一番重要な
リデュースから説明していきましょう。

リデュースは「ごみそのものを減らすこと」ですよね。


「カレーを作る時にリデュース?」


…と、思われるかもしれませんが
本当にちょっとした簡単なことです。
 

カレーに入れる人参の
皮を剥かずにそのまま使う!
(ドーン!)


…ね?大したことないですよね(^-^;)。
 

それでも、立派なリデュースには変わりありません。

もちろん、それだけではなく野菜を切る時には、
人参もヘタの部分を出来るかぎり薄く切って
さらにそこから、芯の部分以外は切り取りました

玉ねぎも同じです。

人参は、これしか捨てるところがありませんでした(笑)

どうせ溶けちゃうくらい煮こむので
乱切りした野菜、肉と一緒に
こういう細かい野菜の破片も入れちゃいます。
少しずつ余って、このまま置いておくと
傷んでしまいそうな野菜を入れてしまうのもいいですよね。

少しくらい予定外のものが入っても
 

カレー味は最強です!(ドドーン!)
 

…さて。

少し、少なめの水分で沸騰させるまで火を通したら
アクをとって、そのまま保温調理鍋に入れます。

保温調理鍋は、煮込み料理の時に
火をつけ続けなくてもいいので
安全な上にエコでもあります。
何より、楽なんですよね(^-^;)。

ただし、蓋を開けて煮込まないので
蒸気などで、水分が逃げることがありません。
なので、水分を少し少なめにするのがコツですよ!

あとは、朝まで放っておいて
もう一度、火を入れて、また沸騰させたら
カレールーを溶いて、再度保温調理鍋へ…。

これを夜に食べます。

激 ウマ で す !!

ご飯は、雑穀米にしてみましたよ。

さて、肝心の人参についてですが
皮については、ほとんど気になりません

以前は「そーゆーもの」だと思って
人参も皮を剥いていましたが
剥かなくても、全く問題がありませんでした。

人参の皮は栄養価も高いらしいですし

何より

すごい楽です!(笑)

皆さんも是非ともカレーなどの際には
人参の皮を剥かずに使ってみてください!

他の料理を作って、皮を剥いた場合は
この皮揚げを作ってみてくださいね-!(宣伝)
http://www.r-hiroba.jp/blog/index.php?c=8&p=2&no=159

次回はリユース、リサイクル編をやっていきたいと思います!
お楽しみにー!

カテゴリのお話

[どなどな]  2014年02月07日 08時30分

このブログ、記事の内容によって「カテゴリ」という形で
分類されているのをご存知でしたでしょうか。

イベントの告知などは、「イベント」
電子書籍のお話などは、そのまま「電子書籍」
…というような感じで、分類されています。

↑の画像のとおり
右の最新エントリの欄の下の方、カレンダー表示の下に
カテゴリという欄があります。

ここから、それぞれのカテゴリを選んでいただければ
そのカテゴリに関する話題のみが表示される仕組みになっています。

ライス林さんが、いろいろと実験してくれた
土壌混合法についての記事もカテゴリで
まとめられているので
これから、土壌混合法をやろうという方
まとめて読んでみると、とても分かりやすいと思いますよ。

さて、そんな中「3Rクッキング」というカテゴリがあります。
もしかすると、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが
ここでは、最近扱っている「フードポット」の記事などが
分類されているのです。

その名のとおり、リデュース・リユース・リサイクル
念頭においた調理のことですが、
フードポットの記事などは、本来、カップスープなどを
購入して使うところをフードポットを利用することで
ごみの削減につながる…という広い意味で捉えて
分類させてもらっています。

せっかくなので、皆さんにお馴染みのメニューである
カレーライスを例に使って
次回は、3Rクッキングをご説明いたしますよ!