ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2014年3月

携帯電話やデジカメ、リサイクルしませんか?

[らいす林]  2014年03月28日 08時30分
 使わなくなった携帯電話やデジカメ、みなさんはどんなふうに捨ててますか?
 横浜市の分別では、今までは燃やすごみとして出すことになっていましたが、「高価な金属製品だし、リサイクルできないの?」と思ったことはありませんか?

 そんなことを考えているときに見つけたのが、この小型家電回収ボックスです。


 この回収ボックスに携帯電話・デジカメ・音楽機器などの小型家電を入れると、リサイクルされるそうです。
 回収ボックスは区役所やごみの収集事務所に設置されるほか、区役所のイベント等でも設置されるそうです。

 詳しくは、こちら(横浜市Webページ)をご覧ください。
 皆さんも区役所などに足を運ぶときに、一度回収ボックスをチェックしてみてくださいね♪

駆け込み購入…その前に。

[どなどな]  2014年03月25日 09時33分

4月から消費税が5%から8%になりますね…。
色々と家計にも影響が出ると思われます。

それならば、増税前に買いだめをしておかねば…。



…ということが自然と頭をよぎります。

 

…でも。



ちょっと待ったぁーーーー!!!




ほんとに、それ買いだめした方が良いものですか?

ほんとに、それ今必要ですか?


「増税前に買わなくちゃ」
 

そればかりが、前提になってしまうと
ついつい余計に不要なものを買い込んでしまう
可能性があります。
 

さすがに生鮮食料品を買いだめする方は
ほとんど居ないと思いますが
保存期間がある程度長い食品
例えばインスタント麺や冷凍食品などではどうでしょうか。

3ヶ月や半年と賞味期限の長いものであっても
意外とあっと言う間に年月は経ってしまいます。
気が付くと大幅に期限を過ぎていて
捨ててしまったりしたこと…ありませんか?

これから購入しようとする量は
今まで、その食品を食べている頻度から考えて
適当な数量でしょうか。

結局、賞味期限が近いからと無理矢理食べたり
食べ飽きたりしてしまうことは無さそうな量でしょうか。

もちろん、賞味期限は消費期限とは違いますので
期日が過ぎたら、即廃棄する必要がある訳ではありませんが
あまり良い消費の仕方ではありませんよね…。
 

では、シャンプーやトイレットペーパーなどの
日用雑貨はどうでしょうか。

場所さえあれば問題は無いように思えますが
たくさんの在庫を抱えると
使い方が雑になる…という傾向があるらしいのです。

洗剤のボトルの底に、少し残っているのに
ストックがあるからと捨ててしまったり
いつもより景気良くストックしてある消耗品を使ったり
…と、結局、家計にも優しくない行動を
大量のストックがあることでしてしまうらしいのです。

皆さんは、そういうご記憶はありませんか?
私は、思い返してみると
ポツポツと記憶の片隅に…ゴニョゴニョ…。


それから、今、非常に売れているという大型家電ですが
もともと価格変動が非常に大きい商品です。

特に季節ものの家電は
時期によって大きく価格が変動します。
半年後に買おうと思っていた家電を今買うことは
どうなのか…なかなか難しいところです。

特にパソコンなどは半年単位で機能が
大きく強化されることが多いですし
買い時って、本当に難しいですよね。
 

とは言え、やはり家計を考えると
今買っておいた方が良いものもあるかと思います。

ですから、まずは「買わなくちゃ」という気持ちから
その衝動のまま、実際に「買う」という行動に移す前に
もう一度「本当にお得なのか…本当に必要なのか…」
と考えてみるのが良いのではないのかな…と思ったりするのです。

…という訳で、皆さま、4月に向けて
良いお買い物をしてくださいね!

 

短い爪楊枝

[nayuta]  2014年03月21日 08時30分
 先日テレビをみていたら、某スーパーのプライベートブランドの商品が
紹介されていました。

 そこのスーパーでは、「無駄なものを省く」をコンセプトの一つとして
商品開発をしているとのこと。
 そこで紹介されていたのが、「短い爪楊枝」でした。

 普通サイズより5ミリ短いそうですが、使うには支障がなさそう。
短くすることで、木材を無駄なく使うことができ、価格も安く提供できるそうです。

 このほかにも箱のないティッシュペーパー」もあり、捨てるときに分別しなくて済む
のでラクチン!と思ったのは、私だけではないのでは……。
 使っているうちにフニャフニャになって使いにくいのではと思ったあなたには、
別売りでティッシュケースも販売されているよう。自分のお気に入りのケースに
入れるのも楽しそうですね。

 もちろんこれも「無駄なものを省く」というコンセプトで開発されだものだとか。

 「無駄なものを省く」ことで製造過程でのごみを減らすことができるだけでなく、
私たちがこのような商品を選んで買うことで、さらにごみを減らすことができるのですね。

 お店で見かけたら、ぜひこのような商品を選んで余分なごみを出さないようにしましょう!

          










もったいない食品①

[らいす林]  2014年03月14日 08時30分
「食べようと思って買ったのに、つい忘れて、期限が切れて捨ててしまった!」
ということ、ありませんか?

我が家でも、そんな「手つかず食品」が出てしまいました。。

  

ご覧のとおり、「油あげ」「ローストビーフ」です。
食べようと思っていたのに、旅行に行っている間に期限を超えてしまいました。。

そのほか、納豆やもやしなど、期限が短い食品を「手つかず食品」として捨ててしまうことありませんか?
安売りでお得だと思って、たくさん買ったものが食べきれず捨ててしまったり。。

こんなもったいない食品を出さないような工夫を紹介しているパンフレットを横浜市のホームページにあります。



①必要な分だけ、お買い物!
②賞味期限や消費期限をチェック

などが紹介されています。(詳しくはこちら

「安い」と思って買っても、ごみとして捨ててしまったら損ですよね。
みなさんも、食品を買う時にほんのちょっと意識して、もったいない食品を減らしてみませんか?

買いだめにはご注意を!

[nayuta]  2014年03月07日 08時30分
 この冬は雪が多かったですね。雪が降ると出かけるのも危険!ということで、
雪の予報がでると2、3日分の買い物をと考えてしまいますね。

 先日の大雪の日、仕事帰りにスーパーへ寄ったら、商品棚は品薄状態!!!
みんな雪がひどくなる前に買い物をしたんだ!と思いつつ、
明らかに買いだめしたんだなぁと思わせるその状態。
私もあわててとりあえずの分の食料を手に入れ家路につきました。

 

 今回は、雪の後も2、3日納品されなかった商品もあり、欲しいものがない!
ということもありましたが、少しの間なので他のものですましたり、
我慢したりと無事に乗り越えることができました。

 ところで、ちょっと心配なのが、買いだめのときに買われた食品。
消費期限のあいだに食べきれたかな?とか、
賞味期限のあいだに忘れられずに食べられるかな?と……気になります。

 ついつい余分に買ってしまったものの、期限内に食べきれなかったり、忘れられたりと
捨てられてしまう食品が多いのは、ご存じですか?
日本ではこのように食べられるのに捨てられてしまう食品が
年間500~800万トンも発生しているのです。
横浜市でも燃やすごみの3割以上を占める生ごみのうち、
約1割が何も手を付けられずに捨てられる「手つかず食品」なのです。

 雪のために、いつもより多めに買ってしまった食品。手つかず食品で
捨てられないことを祈ります。

 消費税がアップする前に買いだめをと考えているあなた。
手つかず食品で捨てることのないように、
買いだめのし過ぎにはご注意を!

RひろばMovie

[どなどな]  2014年03月06日 13時17分

ヨコハマRひろばウェブサイトのトップページ
ご覧になられた皆さまは
すでにお気づきかと思いますが
トップページの右上部分に
「RひろばMovie」という動画を放映する
コンテンツがオープンいたしました!

現在、この枠で放映しているのが
アートディレクターの芝哲也氏の御協力をいただいて
なんとヨコハマR委員会で作成した

「REDUCE THE FOODLOSS 小さな食卓の大きな話」



という食品ロスの削減を目的とした動画になっています。

動画はYoutubeでも公開されていて
こちらからでもご覧いただけますし
トップページの「RひろばMovie」枠のすぐ下の
「大きな画面で見る」 をクリックしていただいても
音声がついた大きなサイズの動画をご覧いただくことができますよ!

イラストや文字情報を使って分かりやすく
ポップな感じで「食品ロス」について説明している動画に
なっておりますので、是非とも皆さま、大きなサイズで
最後までご覧いただければと思います!

今後は、この「RひろばMovie」の枠を使って
他にも3Rに関係する動画を流していければと
考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!