ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [アーカイブ]2015年2月

「環境絵日記」作品展 in 京急百貨店

[nayuta]  2015年02月24日 11時55分
皆さんは「環境絵日記」をご存じですか?
洋光台のイベントに来てくださった方は、
もうご覧になったことがあるかもしれませんね。

   

環境絵日記は、横浜市資源リサイクル事業協同組合が
小学生を対象に毎年実施しています。
小学生の頃から環境について家族で考えてもらい、
正しい環境知識を持ち、新しい環境意識を
育んでいくことを目指しています。

   

この環境絵日記の作品展が2月25日まで、
上大岡の京急百貨店で行われています。
展示されているのは、港南区内の小学生の作品で、
リサイクルデザイン賞を受賞した53作品と
「食べ方や買い方を工夫して地球にやさしくしたい」という
思いを描いた12作品です。

   

子どもたちは絵日記の中で、食べ残しをしないこと、
水筒を持ってでかけること、買い物に行く時は
エコバッグを持っていくこと
などを提案しています。

大人である私たちも、環境にやさしい行動を
心がけたいですね。

環境絵日記についてはこちら
http://www.recycledesign.or.jp/enikki/

作品展についてはこちら
http://www.keikyu-depart.com/kqdep/shop/shop_news/tmp01.html/?id=1328

潮田5地区合同ミニ文化祭に行ってきました!

[nayuta]  2015年02月20日 17時00分
先日、鶴見区の潮田地区センターで潮田5地区合同のミニ文化祭が
開催されました。
5地区の消費生活推進員主催で、エコな作品の手作りコーナー
パネル展示などが行われました。

当日は雨模様の寒い日でしたが、会場は熱気であふれていました。
各地区でそれぞれの作品の手作りコーナーを運営し、
皆さん、熱心に作品作りに打ち込んでいました。

まず、目に飛び込んできたのは、大きめのペットボトルに
はさみを入れている姿です。何になるのかと思っていると、
なんと素敵な花瓶に大変身

隣のテーブルでは、保冷剤から芳香剤を作っています。
気づくと結構たまってしまう保冷剤。
こんな使い方があったのかと、感心。

壁には折込チラシを模造紙のように使い、
食品ロスについての発表が貼ってあります。
とてもよく調べていて、またまた感心。
  


新聞で作ったバッグも展示されていました。
  


最後には、土壌混合法の講習会があり、
皆さん、関心を持って聞いていました。
 
このように地域の皆さんが、地道に活動を
してくれているおかげで、3Rの行動が広がって
いくのだなぁと、実感した日でした。

   

メガネのリサイクル

[nayuta]  2015年02月13日 17時00分
前回はメガネのリユースについてでしたが、
今回はメガネのリサイクルについてです。

回収を行っているのはJINSさん。
フレームの素材やレンズの種類を問わず、
サングラスも含め、アイウエア全般
回収しています。
JINS以外のメガネでもOK。

回収されたメガネは、環境省が行う
「PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」により、
エネルギーや新たな資源として、
また、新技術の一部として、生まれ変わります。


そして、今年度の「PLA-PLUSプロジェクト」が
3月22日まで実施されています。

回収は期間中だけ?とお思いのあなた。
大丈夫です。JINSの店員さんに
確認したところ、一年中回収しているそうです。

使わなくなったメガネ、リユースにまわすか、
リサイクルにまわすかは、お好みで。

JINS
http://www.jin-co.com/company/csr/pla-plus/

  

メガネのリユース

[nayuta]  2015年02月06日 17時00分
最近、新しいメガネをつくりました。
いろいろ訳あって…。

そこで考えたのが「前のメガネ、どうしよう!」。
そんなに度数が変わったわけではないので、
まだ使えるのだけど、実はその前の度数のメガネも
あるんだよなぁ。
愛着もあるし、邪魔な大きさでもないし、
と結局処分できないまま残っています。

  

そんな時、メガネのリユースプロジェクトの話を聞きました。
世界にはなんと1億5千万人の人がメガネを必要としているそうです!
そこで、ライオンズクラブでは、不要になったメガネを集めて、
発展途上国に寄贈する活動を行っています。
集められたメガネは、洗浄し、度の強さで分類し、梱包され
メガネを必要とする人々に配布されます。

この回収、マルイやZoffで実施しています。
ただし、回収期間が決まっていたり、
(今は回収していないようです)
店舗が限られていたりするようです。
関心のある方はホームページ等を
まめにチェックしてくださいね。

マルイ
http://www.0101.co.jp/earthsmileproject/index.php?from=01_pc_top_left

Zoff
http://www.zoff.co.jp/about/